こんにちは、こんばんは。社長の渡辺です。

子供は減っているのに待機児童問題はなかなか解決しませんが、2009年に我が家に子供が生まれたときも当時の練馬区では保育園に入るのはかなり厳しい状況でした。しかし、地方の保育園は思ったより余裕があり、その時に考え出したのが「保育園留学」。家族そろって保育園のある街に引っ越してしまおうということになりました。

地方に永住となると勇気がいると思いますが、あくまで保育園留学。その地域に馴染めれば永住でもいいですが、小学校入学には帰って来る計画であれば気軽です。

ここでは、2010年~2016年まで実際に私たち家族が、旅館やリゾートホテルで働きながら田舎暮らしをした経験をもとに、仕事・引っ越し・買い物等、気になる点を解説していきたいと思います。

【実際の田舎暮らし履歴】
2010年~2012年 群馬県渋川市
2012年~2016年 長崎県南松浦郡
(参考)2017年 山梨県甲府市(単身赴任)

★田舎暮らしセミナー開催★

田舎暮らしセミナー