都営地下鉄戸越駅から歩いて6分くらい。東急池上線戸越銀座駅からは歩いて10分。住宅街の中の静かな神社です。

鳥居をくぐると緑豊かな長い参道。途中右手に手水舎、本殿は安政二年に再建された歴史ある建物です。

御朱印は、参道途中の授与所で。ショーケースに御朱印のサンプルが並んでいて、用紙に希望の番号を記入してお願いします。限定のものも多いですが、初めてだったので定番をいただきました。ちょうど、御朱印帳も欲しかったのでお願いしました。初穂料は御朱印含め1800円。

ソファが並び、御朱印関連の本もあり、座って待ちます。緑豊かで素敵な雰囲気の神社でした。

🚃都営地下鉄戸越駅徒歩6分
🚃東急池上線戸越銀座駅徒歩10分

—————

御祭神は、誉田別命「応神天皇」。

後柏原天皇の大永六年(1526年)、藪清水水源地から御神体が出現し、行永法師が草俺に奉安して、山城国(京都府)石清水男山八幡宮の御分霊を勧請して倶に祀ったのが、創立の起源と伝わります。
公式サイトより