⛩新潟縣護國神社
…..にいがたごこくじんじゃ
…..Niigatagokokujinja
御祭神: 戊辰戦争から大東亜戦争までの新潟県関係の殉国のご英霊
📍新潟市中央区西船見町
🚃JR新潟駅バス15分

前回の「古町神明宮」から宿泊していたホテルオークラ新潟に戻りチェックアウト。荷物を預かっていただき、歩いて少し遠かったですが、せっかく新潟まで来たのでネットで調べて、佐渡廻鮮寿司 弁慶でランチ。いつも食べている回転寿司とは全然違う美味しさでした。御朱印巡りの途中で出会うグルメも楽しみの一つです。

お腹を満たして「新潟縣護國神社」へ!
またまた歩いて万代シティまで戻り、6番のりばからバスに乗車。約15分で岡本小路で下車して歩いて5分くらいです。C20〜C22のバスが利用できます。

新潟縣護國神社は、明治元年(1868)に「招魂社」を祀り明治維新の際に国事に殉難したご英霊の慰霊祭を行ったことに始まります。昭和十四年(1939)に「新潟縣護國神社」となり、昭和二十年(1945)に現在地に移りました。
公式サイトより

本殿は平成七年に、御神門や回廊等は平成三十年に整備され、芝生も美しく歩いているととても気持ちが良いです。

さて、御朱印は本殿左手から回廊の外に出て、駐車場の方へ歩くとある社務所でいただきました。御朱印には、次の4つの中から好きな言葉選び添えていただく事ができます。「敬神崇祖」「温故知新」「不易流行」、「伝統未来」。私は「伝統未来」を選びました。皆さんはどちらにしますか? 初穂料は500円です。

続いて、バスで一旦ホテルオークラ新潟へ戻り荷物を受取りJR新潟駅へ。各駅停車で長岡駅へ移動し駅前のホテルニューオータニ長岡にチェックイン。翌朝「千蔵院」へ向かいました。

つづく

🚶‍♂️ 今回のコース🚶‍♂️
白山神社→古町神明宮→★新潟縣護國神社→(長岡へ移動)→千蔵院→金峯神社→安禅寺→ 寶徳山稲荷大社