御朱印@goshuin_japan_watanabe

御朱印グルメ

鶴岡八幡宮(神奈川県の神社-9)

鶴岡八幡宮の御祭神は、応神天皇(おうじんてんのう)、比売神(ひめがみ)、神功皇后(じんぐうこうごう)。 ご利益は、縁結び、安産、仕事運、出世運とされています。 たいへん人気の神社なので、いつも賑やかで、訪れた日は神前結婚式も行われ、特に外国人の方々に注目を受けていました。

伊勢神宮[内宮/皇大神宮](三重県の神社-3)

JR伊勢市駅からバスで15分ほど、近鉄宇治山田駅からならバスで10分です。本数は多くスイカ等の交通系ICカードが使えます。 内宮のバス停に着くと五十鈴川に架かる宇治橋はすぐです。神聖な世界に足を踏み入れます。 伊勢神宮内は右側通行。広くて気持ちの良い砂利道を進むと右手に手水舎。さらに進むと「五十鈴川御手洗場」があり、昔は五十鈴川の清流で心身ともに清めていたのだそうです。 参道を奥に進むと「正宮」日々の感謝をお伝えします。

妙本寺(神奈川のお寺-11)

JR鎌倉駅から歩いて8分ほど。東口から若宮大路を超えて少し入ったところに「総門」が見えてきます。 この総門は、関東大震災で倒壊したものを大正十四年に再興したものだそうです。 杉木立の参道を進み、少し長い石段を登ると見えてくるのが「二天門」。 天保十一年(1840)に建立されたもので、見事な彫刻に注目です。

富岡八幡宮(東京の神社-91)

地下鉄門前仲町駅から歩いて5分ほど。永代通り沿いを歩くと参道があります。人情深川ご利益通りの少し先です。 参道を進むと左手に手水舎。金色の鳳凰が目を引きます。

銭洗弁財天宇賀福神社(神奈川県の神社-8)

JR鎌倉駅から歩いて20分ちょっとと離れていますが、とても人気の神社です。 鳥居をくぐると洞穴のようなトンネルの中を歩きます。トンネルを抜けると右手に手水舎。 奥に進み、右手に本宮。週末だったので賑やかで写真があまり撮れませんでした。ごめんなさい。

鎌倉大仏高徳院(神奈川県のお寺-10)

江ノ電長谷駅から歩いて7分くらい。仁王門が見えてくるので、わかりやすいと思います。 拝観料200円を払い、手水舎で清めて、大仏様に手を合わせます。久しぶりに訪れましたが、外国の方が多く驚きました。

長谷寺[海光山慈照院長谷寺](神奈川県のお寺-9)

休日でも午前中は待つことなく江ノ電に乗れました。長谷駅から歩いて5分。拝観料300円ですが、スイカも使えます。 御朱印は、境内に入ってすぐ左手にある朱印所に御朱印帳を預けて、帰りに受け取るシステム。300円です。 観音堂までは、かなり石段を登ります。途中の地蔵堂などで一休みしながら登ります。

御霊神社(神奈川県の神社-5)

江ノ電長谷寺駅から歩いて5分くらい。線路沿いに歩き、少し住宅街の中を歩くと、踏切の先に鳥居が見えます。 すぐ横を江ノ電が通ることで有名で、江ノ電と神社のコラボを撮ろうと何人かのカメラマンが待ち構えていました。 踏切を渡ると鳥居。くぐって右手に手水舎があり、そのすぐ前が社務所です。

極楽寺(神奈川のお寺-6)

江ノ電極楽寺駅から歩いて2分くらい、最近休日の江ノ電は混雑が激しく、鎌倉駅で乗車まで30分以上待つ事もあるので、比較的余裕がある朝がおススメです。 極楽寺の境内は撮影禁止です。なので、写真が少なくてごめんなさい。

川崎大師(金剛山 金乗院 平間寺)(神奈川のお寺-2)

京急川崎大師駅から歩いて8分、飴切りのトントンと刻むリズムを聴きながら仲見世を進みます。 大山門をくぐると右手にお水屋。清めて大本堂へ向かいます。

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 株式会社渡辺旅行研究所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.