御朱印データベース

御朱印グルメ

国宝・重要文化財のオンパレード★日光東照宮(栃木県の神社-1)

にっこうとうしょうぐう 御祭神:徳川家康公 創建時期:元和三年(1617) 📍栃木県日光市山内2301 🚃JR・東武日光駅バス15分 拝観料(大人・高校生):1300円 御朱印:500円 場所:陽明門入って右手の御朱印所 訪問日:令和四年七月十二日

禅寺の厳かな雰囲気が落ち着く境内★建長寺の御朱印(神奈川県のお寺-18)

禅寺の厳かな雰囲気が落ち着く境内で、奥の「半僧坊」まで行くと長い石段を登ってかなり歩きますが、今回は時間の関係で途中まで歩いてみました。拝観入口の朱印所で御朱印帳を預けて入ると目に入ってくるのが「三門」。安永四年(1775)再建の建物で国指定の重要文化財。

あじさい寺で有名な★明月院の御朱印(神奈川のお寺-16)

紫陽花寺として有名なお寺。今回は久しぶりに、その紫陽花最盛期に伺ってみました。開門時間から少し経った9:45頃伺いましたが、境内はすでに大勢の方で賑わっていました。皆さん、ほぼ満開の紫陽花と一緒に写真を撮ったり、お花を眺めたりと楽しまれている様子。

交通安全・方位除けの御利益★猿田彦神社の御朱印(三重県の神社-4)

春休みではありましたが、平日にもかかわらず多くの参拝者で賑わっていました。 いつも気になるのが拝殿前にある「方位石=古殿地」。生まれ年やその年の干支を触るとよいとか、金運や出世運など願い事によって触る順番があるなど、いろいろと情報がありますが、神社としては特に触る順番はないとのこと。

参拝後のおかげ横丁も楽しみ★伊勢神宮 内宮の御朱印(三重県の神社-3)

内宮は外宮や各最寄り駅からバスなどで移動する必要がありますがいつ行っても人気。私の家族も4年前に初めて伺ってから、ずっと「もう一度行きたい」と言っていました。境内の厳かな雰囲気ももちろんですが、そのあとにおかげ横丁などでの買い物やお食事の楽しみも魅力ですね。

関東に現存する最古の五重塔★池上本門寺の御朱印(大田区のお寺-1)

2021年10月13日UP  いつも、「いいね」や「保存」していただきありがとうございます!今回の「御朱印旅まさはる」は、🚶大崎~五反田~東急池上線御朱印一人巡り🚶第6回目「池上本門寺」です。  総門をくぐるとすぐ目の前 …

妙本寺(神奈川のお寺-11)

JR鎌倉駅から歩いて8分ほど。東口から若宮大路を超えて少し入ったところに「総門」が見えてきます。 この総門は、関東大震災で倒壊したものを大正十四年に再興したものだそうです。 杉木立の参道を進み、少し長い石段を登ると見えてくるのが「二天門」。 天保十一年(1840)に建立されたもので、見事な彫刻に注目です。

鶴岡八幡宮(神奈川県の神社-9)

鶴岡八幡宮の御祭神は、応神天皇(おうじんてんのう)、比売神(ひめがみ)、神功皇后(じんぐうこうごう)。 ご利益は、縁結び、安産、仕事運、出世運とされています。 たいへん人気の神社なので、いつも賑やかで、訪れた日は神前結婚式も行われ、特に外国人の方々に注目を受けていました。

富岡八幡宮(江東区の神社-1)

地下鉄門前仲町駅から歩いて5分ほど。永代通り沿いを歩くと参道があります。人情深川ご利益通りの少し先です。 参道を進むと左手に手水舎。金色の鳳凰が目を引きます。

定番から不思議な雰囲気の神社まで千代田区の御朱印巡り

超有名な神社から、縁結びで女性に大人気の神社。都心のビルの中にひっそりとあるお寺や不思議な雰囲気の神社まで、全部で9の神社仏閣をめぐります。参考:10:00出発~15:30到着 🚶‍♂️千代田区御朱印巡り🚶‍♂️👣132 …

1 2 3 4 »
2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー

  • twitter
PAGETOP
Copyright © 株式会社渡辺旅行研究所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.