御朱印データベース

神奈川県の御朱印

禅寺の厳かな雰囲気が落ち着く境内★建長寺の御朱印(神奈川県のお寺-18)

禅寺の厳かな雰囲気が落ち着く境内で、奥の「半僧坊」まで行くと長い石段を登ってかなり歩きますが、今回は時間の関係で途中まで歩いてみました。拝観入口の朱印所で御朱印帳を預けて入ると目に入ってくるのが「三門」。安永四年(1775)再建の建物で国指定の重要文化財。

力強い墨字が特徴的な★円応寺の御朱印(神奈川県のお寺-15)

力強い迫力ある文字が特徴の御朱印が印象的なお寺。建長寺から鎌倉方面へ県道21号を少し歩くと、巨福呂坂切通の手前に見落としそうな看板とその横に急な石段が現れます。多くの方が気づかずに鎌倉方面を歩いて行ってしまいますが、境内に「閻魔堂」があり、御本尊の「閻魔大王」はじめ、亡者が冥界において出合う「十王」をお祀りしています。

あじさい寺で有名な★明月院の御朱印(神奈川のお寺-16)

紫陽花寺として有名なお寺。今回は久しぶりに、その紫陽花最盛期に伺ってみました。開門時間から少し経った9:45頃伺いましたが、境内はすでに大勢の方で賑わっていました。皆さん、ほぼ満開の紫陽花と一緒に写真を撮ったり、お花を眺めたりと楽しまれている様子。

さすってみたくなるお腹★浄智寺の御朱印(神奈川県のお寺-12)

鎌倉五山の第四位で、北条宗政の妻と子の師時が弘安四年(1281)ごろに創建したとのこと。雰囲気のある苔むした参道の長い石段を登りきり、参拝料200円を納めると目の前に珍しい唐様の「鐘楼門」。山門なのですが、2階に花形の窓「花頭窓」があり、その中に慶安二年(1649)の梵鐘が吊るされています。

神奈川県鎌倉の御朱印巡り

鎌倉と言えば⛩鶴岡八幡宮。そこを出発し、小町大路沿いに南に向かい、途中から鎌倉葉山線を西に向かい、🛤安国論寺まで11体の御朱印をいただけるモデルコースになります。派手さはありませんが、静かな鎌倉を堪能できるコースです。 …

松戸神社の御朱印(千葉県の神社-21)

2021年1月24日UP ⛩松戸神社……まつどじんじゃ御祭神:日本武尊創建時期:寛永三年(1626)📍千葉県松戸市松戸🚋JR松戸駅徒歩7分御朱印初穂料:300円御朱印場所:社殿右手奥の授与所訪問日:令和二年十二月十一日 …

安国論寺の御朱印(神奈川県のお寺-32)

2021年1月22日UP  前回の🛤別願寺から🚶徒歩5分の🛤安国論寺へ。「別願寺」の境内を出て左に向かい、「鎌倉葉山線」を逗子方面に進みます。最初の信号を少し超えた先に、「鎌倉葉山線」から斜め左に分かれる細い道があるので …

別願寺の御朱印(神奈川県のお寺-31)

2021年1月20日UP  前回の🛤教恩寺から🚶徒歩4分の🛤別願寺へ。「教恩寺」の境内を出てまっすぐ進むと大きな通り「鎌倉葉山線」に出るので左に曲がり逗子方面に進みます。すると左手に「別願寺」がありますが、ほぼ住宅の雰囲 …

教恩寺の御朱印(神奈川県のお寺-30)

2021年1月18日UP  前回の⛩大町八雲神社から🚶徒歩2分の🛤教恩寺。大町八雲神社正面の細い道をまっすぐ、小町大路を渡り更に細い道をまっすぐ進むと突き当たり右側に山門が見えてきます。  ますます住宅街の中に入りそれに …

八雲神社(神奈川県の神社-13)

2021年1月16日UP ⛩八雲神社……おおまちやくもじんじゃ御祭神: 須佐之男命 (すさのおのみこと) 稲田比女命 (いなだひめのみこと) 八王子命 (はちおうじのみこと) 佐竹氏霊 (さたけしのみたま)創建時期:永保 …

1 2 3 7 »
2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

  • twitter
PAGETOP
Copyright © 株式会社渡辺旅行研究所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.