御朱印は、陽明門横の御朱印所で。初穂料は400円。三つ葉葵の御紋が押印されています。

なお、東照宮に入るには拝観料1300円(大人)が必要です。

夏休みの土曜日、人出が多く、三猿、陽明門、唐門、眠り猫など、多くの人で賑わっていました。

至る所が色鮮やかで、拝観料はかかりますが、大切な文化財が守られていると思うと嬉しいです。

さて、週末スイーツは、日光といえば羊羹。いくつかお店がある中、今回は、吉田屋さんの栗羊羹をいただきました。もうすぐ秋ですね。

🚃JR・東武日光駅バス15分

—————

元和三年(1617)徳川初代将軍徳川家康公を御祭神におまつりした神社です。

家康公は、元和二年に75歳の生涯を終えられ、直ちに久能山に神葬され、御遺言により久能山より現在の地に移されおまつりされました。その後正保二年(1645)宮号を賜り、東照宮と呼ばれるようになりました。

公式サイトを参考にしました。