三仏堂は、日光山の総本山で重要文化財や世界遺産にも指定されていますが、50年ぶりの大改修中で仮囲いで囲まれていました。

拝観料は大人400円。この中に御朱印所があり、500円です。

三仏堂の内陣には、日光三社権現本地仏(千手観音・阿弥陀如来・馬頭観音)という三体の大仏さまがお祀りされており、7.5メートルという高さに圧巻です。

🚃JR・東武日光駅バス5分。

—————

輪王寺の本堂(三仏堂)は、日光山随一、東日本では最も大きな木造の建物で、平安時代に創建された、全国でも数少ない天台密教形式のお堂です。現在の建物は、正保二(1645)年、徳川三代将軍「家光」公によって建て替えられました。