御朱印@goshuin_japan_watanabe

神奈川県の御朱印

銭洗弁財天宇賀福神社(神奈川県の神社-8)

JR鎌倉駅から歩いて20分ちょっとと離れていますが、とても人気の神社です。 鳥居をくぐると洞穴のようなトンネルの中を歩きます。トンネルを抜けると右手に手水舎。 奥に進み、右手に本宮。週末だったので賑やかで写真があまり撮れませんでした。ごめんなさい。

鎌倉大仏高徳院(神奈川県のお寺-10)

江ノ電長谷駅から歩いて7分くらい。仁王門が見えてくるので、わかりやすいと思います。 拝観料200円を払い、手水舎で清めて、大仏様に手を合わせます。久しぶりに訪れましたが、外国の方が多く驚きました。

長谷寺[海光山慈照院長谷寺](神奈川県のお寺-9)

休日でも午前中は待つことなく江ノ電に乗れました。長谷駅から歩いて5分。拝観料300円ですが、スイカも使えます。 御朱印は、境内に入ってすぐ左手にある朱印所に御朱印帳を預けて、帰りに受け取るシステム。300円です。 観音堂までは、かなり石段を登ります。途中の地蔵堂などで一休みしながら登ります。

宝戒寺[金龍山 釈満院 円頓宝戒寺](神奈川県のお寺-8)

鎌倉駅から歩いて13分くらい。鶴岡八幡宮からですと5分くらい。段葛から鶴岡八幡宮の三の鳥居正面にし、八幡宮前の信号を右に曲がった突き当りなので分かりやすいです。 拝観料は100円で、境内はこじんまりとしていますが、萩の花の時期は特に人気です。

安養院(神奈川県のお寺-7)

鎌倉駅から歩いて12分くらいでしょうか。ここまで来ると観光客はまばらです。県道311号線沿いなのでバスも便利です。 拝観料は100円。境内に入るとすぐ本堂というこじんまりとしているお寺です。 本堂に寄り添うようにあるのが「槇」の木。樹齢700の大木で天然記念物に指定されています。

佐助稲荷神社(神奈川の神社-7)

鎌倉駅から歩いて25分くらい、かなり歩きます。銭洗弁財天を目指し、途中、住宅街の中で別れ佐助稲荷神社へ向かいます。 すると道が細くなり、朱塗の鳥居が連なる不思議な空間に入り込みます。 何度となくお狐様とご挨拶をし、最後の急な石段を登ると鳥居の先に拝殿、右手に手水舎。

若宮八幡宮(神奈川の神社-6)

川崎大師駅から歩いて2分ほど、併設された幼稚園が目印です。 通り沿いに鳥居が二つあって、二つめの鳥居が社殿まで参道が真っ直ぐ続いています。

御霊神社(神奈川県の神社-5)

江ノ電長谷寺駅から歩いて5分くらい。線路沿いに歩き、少し住宅街の中を歩くと、踏切の先に鳥居が見えます。 すぐ横を江ノ電が通ることで有名で、江ノ電と神社のコラボを撮ろうと何人かのカメラマンが待ち構えていました。 踏切を渡ると鳥居。くぐって右手に手水舎があり、そのすぐ前が社務所です。

極楽寺(神奈川のお寺-6)

江ノ電極楽寺駅から歩いて2分くらい、最近休日の江ノ電は混雑が激しく、鎌倉駅で乗車まで30分以上待つ事もあるので、比較的余裕がある朝がおススメです。 極楽寺の境内は撮影禁止です。なので、写真が少なくてごめんなさい。

諏訪神社[横浜市石川町](神奈川の神社-4)

JR石川町駅から歩いて5分くらい。住宅街の中にひっそりと佇む神社です。 路地の突き当りに鳥居と拝殿が見えますので見落とさないように。 石段を登り鳥居をくぐると左手に手水舎です。お参りを済ませ、右手の社務所へ。恐縮しながら呼鈴を鳴らします。 残念ながら応答なく帰ろうとすると、ちょうどお帰りになられ、親切にも対応してくださいました。感謝です。

« 1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © 株式会社渡辺旅行研究所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.