御朱印@goshuin_japan_watanabe

神奈川県の御朱印

極楽寺(神奈川のお寺-6)

江ノ電極楽寺駅から歩いて2分くらい、最近休日の江ノ電は混雑が激しく、鎌倉駅で乗車まで30分以上待つ事もあるので、比較的余裕がある朝がおススメです。 極楽寺の境内は撮影禁止です。なので、写真が少なくてごめんなさい。

諏訪神社[横浜市石川町](神奈川の神社-4)

JR石川町駅から歩いて5分くらい。住宅街の中にひっそりと佇む神社です。 路地の突き当りに鳥居と拝殿が見えますので見落とさないように。 石段を登り鳥居をくぐると左手に手水舎です。お参りを済ませ、右手の社務所へ。恐縮しながら呼鈴を鳴らします。 残念ながら応答なく帰ろうとすると、ちょうどお帰りになられ、親切にも対応してくださいました。感謝です。

伊勢山皇大神宮(神奈川の神社-3)

JR桜木町駅や京急日の出町駅から歩いて10分。成田山横浜別院にも近く、関東のお伊勢さんと呼ばれています。 社号標から社殿まで、結構石段を登ります。二つ目の鳥居をくぐると左手に手水舎です。

諸嶽山總持寺(神奈川のお寺-5)

JR鶴見駅から歩いて10分くらい、まずは、總持寺の総門「三松関」をくぐり、参道を進みます。 次に仁王像が収められた「三門」。これをくぐり右手に進みます。 更に、金鶏門をくぐり緑豊かな広い境内を進み、右手に本堂「大祖堂」に着きます。 お参りを済ませ境内を歩くと、様々なお花が咲いて、雨でしたが癒されました。

成田山横浜別院延命院(神奈川のお寺-4)

JR桜木町駅から歩いて10分くらい。最初に伊勢山皇大神宮へ行こうと思っていましたが、住宅街の中で迷って、先に成田山横浜別院に辿り着きました。 高台にあり、横浜らしい眺めが望めます。手水舎は、本堂右手にあります。

鶴見神社(神奈川の神社-2)

川崎方面からJRに乗ると左手に鶴見神社の看板が見えて目立ちます。 JR鶴見駅から線路沿いに歩いて5分。細い道路を進んでいくと鳥居が見えてきます。 鳥居をくぐると右手に手水舎。社殿はこじんまりとしていますが、木造の歴史ある建物。素敵です。

川崎大師 薬師殿(神奈川県のお寺-3)

川崎大師の南側奥に、インド風の雰囲気の違う建物「薬師殿」があり、こちらでも御朱印がいただけます。 薬師殿は、平成二十年(2008)開設の新しい建物で、堂内には薬師瑠璃光如来尊像、十二神将が奉安されています。また、なで薬師を撫でることで身体健全、病気平癒が祈念できます。

川崎大師(金剛山 金乗院 平間寺)(神奈川のお寺-2)

京急川崎大師駅から歩いて8分、飴切りのトントンと刻むリズムを聴きながら仲見世を進みます。 大山門をくぐると右手にお水屋。清めて大本堂へ向かいます。

潮田神社(神奈川の神社-1)

JR鶴見駅から歩いて20分、地下道や橋を渡るなど複雑なのでバスが便利です。 鳥居をくぐり、すぐ右手に手水舎。石段を登って拝殿です。

瑞應山 蓮華院 弘明寺観音(神奈川県のお寺-1)

弘明寺駅は2つあって、寺裏手の京急の駅から歩いて2分、市営地下鉄の駅からは商店街を抜けて歩いて5分です。 仁王門をくぐり、急な石段を登って本堂に向かいました。手水舎のゾウさんとフクロウが可愛いすぎます。

« 1 2
PAGETOP
Copyright © 株式会社渡辺旅行研究所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.