都営地下鉄泉岳寺駅徒歩1分。中門が見えてくるのでわかりやすいと思います。

中門入るとすぐ山門、そして本堂です。

また、忠臣蔵で有名な赤穂浪士の墓があることで有名で、墓地までには、首洗井戸や血染の石と血染の梅など、立ち止まって見てしまいます。

さて、御朱印は本堂右手の寺務所で500円です。

🚃都営地下鉄泉岳寺駅徒歩1分

—————

慶長十七年(1612)、徳川家康が幼年、身を寄せた今川義元の菩提を弔うため、江戸城に近接する外桜田の地に創建したのがはじまりです。

寛永十八年(1641)の大火によって伽藍が焼失、三代将軍家光の命により現在の高輪の地に移転再建されました。

公式サイトより