仕事で二ヶ月半ぶりの三重。初めの外宮です。伊勢市駅から歩いて5分くらい。

表参道から火除橋を渡ると左手に手水舎。右手奥には、平清盛の伝承がある清盛楠があります。

一礼して鳥居をくぐり、玉砂利を踏みしめながら進むと、右手に神楽殿。御朱印はこちらでいただけるので、帰りに立ち寄ります。

さらに進むと突き当り右手に正宮。手前の鳥居の先は撮影禁止です。

土曜日の朝で、既に大変な人出でした。良い写真が撮れずすみません。ちなみに、御朱印の初穂料は300円です。

🚃JR伊勢市駅徒歩5分
🚃近鉄伊勢市駅徒歩5分

今回も、伊勢市駅から列車で15分の鳥羽駅から要予約の送迎バスで30分の「石鏡第一ホテル神倶良」へ!
少し不便ですが景色が最高で、伊勢海老の季節になりました!

—————

御祭神は、豊受大御神(とようけのおおみかみ)、御鎮座は、雄略天皇二十二年(478)。

豊受大御神は内宮の天照大御神のお食事を司る御饌都神みけつかみであり、衣食住、産業の守り神としても崇敬されています。

公式サイトを参考にしました。