期間限定の可愛い御朱印で有名な於菊稲荷神社。はじめて伺ったので通常の御朱印をいただきましたが、こちらもとても素敵でした。

場所は、群馬県高崎市。JR高崎線新町駅から歩いて10分くらいです。

千本鳥居とはならないですが、参道に並ぶたくさんの紅い鳥居は圧巻です。

さて、御朱印は拝殿右手の授与所でいただけます。自動ドアを入ると正面が受付。中は椅子もあり待合室のようになっています。初穂料は300円です。

🚃JR高崎線新町駅徒歩10分

—————-

戦国時代の天正十年(1582)、神流川合戦の際、白いキツネが現れ北条氏が勝利を収めた事に感謝して、この地に社を構えたのが始まりです。

そして江戸時代、「於菊」という娘が重病にかかり、稲荷神社で信心を続けたところ、病はすっかり治りました。

その後、於菊は稲荷神社の巫女となり、作物の出来具合や人の吉凶等、さまざまな事を言い当て、「困ったことがあったら於菊に聞け、稲荷の於菊に聞け」と言われるようになり、誰いうともなく「於菊稲荷」と呼ぶようになりました。

公式サイトより