御祭神様は、天之手力雄命(あめのたぢからをのみこと)、菅原道真公(すがわらのみちざねこう)。 学業の神様で有名で、私も受験の時お世話になりました。

その年は、台風に負けなかった、青森の落ちないリンゴが売られていたのを覚えています。

略天皇二年(458年)一月勅命により創建と伝えられ、正平十年(1355年)二月菅公を奉祀しました。 社殿は老朽化のため平成七年十二月に総檜造りで造営されました。

以前は「湯島神社」でしたが、平成十二年から「湯島天満宮」に改めました。「湯島天神」は通称です。 

毎年六月三十日は「夏越し大祓式(茅の輪くぐり神事)」。二十日頃から設置されるそうです。 大祓は、毎日知らずに犯してしまう罪穢災厄を除くため、六月と十二月の晦日に行う日本古来の神事。六月は、夏を前に病魔に負けないように「茅の輪」をくぐる神事です。

御朱印は社務所で300円。
ご朱印帳も購入。1500円。

🚃東京メトロ湯島駅徒歩2分。
🚃都営地下鉄上野御徒町駅徒歩5分。

湯島天満宮のホームページを参考にしました。