2021年2月2日UP

.

柏神社
……かしわじんじゃ
御祭神:
 月讀尊 (つきよみのみこと)
 大山祇の命 (おおやまつみのみこと)
 大己貴の命 (おおなむちのみこと)
 少彦名の命 (すくなひこなのみこと)
 稲倉魂の命 (いなくらたまのみこと)
 伊氏波神 (いではのかみ)
 素戔嗚の命 (すさのおのみこと)
 稲田姫の命 (いなだひめのみこと)
創建時期:万治三年(1660)
📍千葉県柏市柏
🚋JR柏駅徒歩5分
御朱印初穂料:椿 500円
御朱印場所:拝殿右手の社務所
訪問日:令和二年十二月十一日

 前回の⛩豊受稲荷本宮から最寄り(🚶徒歩5分)の🚏豊町東バス停から🚌[柏28]柏行バスに乗り7分。⛩柏神社は🚏柏神社バス停下車すぐです。旧水戸街道沿いのこじんまりした境内で、柏駅からは徒歩5分と近く気軽に参拝できます。

 境内入口の鳥居横には大きな銀杏の木が!

 訪れた十二月はすっかり葉が落ちてしまっていましたが存在感はたっぷり。葉がたくさんついているときは撮影スポットになりそうですが、境内には神社おすすめの撮影スポットの案内もありました。そこには石でハートの形が! SNSにも寛大な雰囲気が伝わってきます。

 さて、御朱印は拝殿右手の社務所にて。今回は12月限定の「椿」の御朱印を書置きでいただきました。月替わり御朱印はカラフルなものが複数用意されていて、そのほか特別御朱印も揃っています。公式インスタグラムで最新の御朱印情報を紹介してくださっているのでお出かけの際に是非参考に。

 つづいて、歩いて⛩柏諏訪神社へ向かいました。

つづく

※比較的空いている平日にマスク着用のうえ最低限の会話を心掛けながら御朱印巡りをしております。

🚶千葉県(松戸~柏)御朱印巡りモデルコース🚶‍
👣15,983歩
🏫松戸駅-🚶徒歩7分→(9:50頃)⛩①松戸神社
-🚶徒歩7分→🏫松戸駅-🚋常磐線各駅停車(我孫子方面)/8分→🏫北小金駅-🚶徒歩10分→(11:00頃)🛤②本土寺
-🚶徒歩20分→(11:50頃)🛤③東漸寺
-🚶徒歩6分→(駅前でランチ)🏫北小金駅-🚋常磐線各駅停車(我孫子方面)/3分→🏫南柏駅-🚶徒歩17分→(13:30頃)⛩④豊受稲荷本宮
-🚶徒歩5分→🚏豊町東バス停-🚌[柏28]柏行バス/7分→🚏柏神社バス停-🚶徒歩すぐ→(14:30頃)⛩⑤柏神社
-🚶徒歩9分→(14:50頃)⛩⑥柏諏訪神社
-🚶徒歩10分→🏫柏駅


2020年5月4日UP

御朱印初穂料:300円
訪問日:令和二年四月吉日

__________
本来は参拝の証としていただく御朱印ですが、新型コロナウイルスの影響で特別に郵送対応中の神社仏閣がございます。自粛中の心の安らぎのために、甘えさせていただき実際に郵送していただいた御朱印をご紹介。終息したら是非参拝させていただきます。なお、詳細は必ず神社仏閣の公式サイト等をご確認ください。
__________

新型コロナウイルスの影響で、当面の間、御朱印の郵送対応をしてくださいます。

[今回の御朱印]
●アマビエ小 一体:300円
●郵送手数料:300円

柏神社の公式サイトより、最新のお知らせの中の「5月の御朱印」のページに進むと写真入りで御朱印の種類の紹介があるので、希望の御朱印を選びます。

対応は、現金書留、定額小為替、銀行振込のいずれか。私は銀行振込に。御朱印初穂料の合計に郵送手数料の300円を加えた金額をサイトに記載の振込先に振込ます。

続いて、サイト記載のメールに必要事項記入の上送信。気長に待っていると御朱印が届きます。

今回は、大人気の「アマビエ」。コロナウイルスの早期終息を願い、終息したらお礼参りをしたいと思います。きっとあと少し!


2020年3月18日UP

御朱印初穂料:500円
御朱印場所:拝殿右手の授与所
訪問日:令和二年二月十三日

前回の「駒木諏訪神社」からは、東武アーバンパークライン豊四季駅へ戻り一駅乗って柏駅へ。柏駅東口から歩いて4分くらいです。

境内はコンパクト。駅からも近く気軽に参拝できます。拝殿で手を合わせ、御朱印を頂こうと授与所に行くと、なんとお休みとのこと!

しかし、掲示をよく読むと郵送で御朱印を拝受してくださるとのこと。備え付けの申込用紙に希望の御朱印の数を書き込み、こちらも備付けの封筒に住所を記入し、御朱印の初穂料に郵送料200円を加えた金額を入れ、クリップで封をして賽銭箱に納めます。

とても対応がはやく、2日後には御朱印が届きました。感謝です。

🚶‍♂️千葉県御朱印巡り(野田・柏・松戸)🚶‍♂️
👣20094歩
櫻木神社→駒木諏訪神社→★柏神社→柏諏訪神社→豊受稲荷本宮→本土寺


柏神社
……かしわじんじゃ
……Kashiwajinja
御祭神:
月讀尊 (つきよみのみこと)
大山祇の命 (おおやまつみのみこと)
大己貴の命(おおなむちのみこと)
少彦名の命 (すくなひこなのみこと)
稲倉魂の命 (いなくらたまのみこと)
伊氏波神 (いではのかみ)
素戔嗚の命 (すさのおのみこと)
稲田姫の命 (いなだひめのみこと)
創建時期: 万治三年(1660)
📍千葉県柏市柏
🚃JR・東武柏駅徒歩4分

▼近くの神社仏閣
豊受稲荷本宮の御朱印(千葉県の神社-18)