御朱印@goshuin_japan_watanabe

御朱印@japan_japan_watanabe

長谷寺[海光山慈照院長谷寺](神奈川県のお寺-9)

休日でも午前中は待つことなく江ノ電に乗れました。長谷駅から歩いて5分。拝観料300円ですが、スイカも使えます。 御朱印は、境内に入ってすぐ左手にある朱印所に御朱印帳を預けて、帰りに受け取るシステム。300円です。 観音堂までは、かなり石段を登ります。途中の地蔵堂などで一休みしながら登ります。

穴八幡宮(東京の神社-85)

東京メトロ早稲田駅から歩いて3分、都電荒川線早稲田駅からも歩いて10かからないくらいでしょうか。 高台にあるので参道は石段が続きます。途中の朱の随神門が素敵。

宝戒寺[金龍山 釈満院 円頓宝戒寺](神奈川県のお寺-8)

鎌倉駅から歩いて13分くらい。鶴岡八幡宮からですと5分くらい。段葛から鶴岡八幡宮の三の鳥居正面にし、八幡宮前の信号を右に曲がった突き当りなので分かりやすいです。 拝観料は100円で、境内はこじんまりとしていますが、萩の花の時期は特に人気です。

安養院(神奈川県のお寺-7)

鎌倉駅から歩いて12分くらいでしょうか。ここまで来ると観光客はまばらです。県道311号線沿いなのでバスも便利です。 拝観料は100円。境内に入るとすぐ本堂というこじんまりとしているお寺です。 本堂に寄り添うようにあるのが「槇」の木。樹齢700の大木で天然記念物に指定されています。

伊勢神宮[豊受大神宮/外宮](三重の神社-2)

仕事で二ヶ月半ぶりの三重。初めの外宮です。伊勢市駅から歩いて5分くらい。 表参道から火除橋を渡ると左手に手水舎。右手奥には、平清盛の伝承がある清盛楠があります。 一礼して鳥居をくぐり、玉砂利を踏みしめながら進むと、右手に神楽殿。御朱印はこちらでいただけるので、帰りに立ち寄ります。 さらに進むと突き当り右手に正宮。手前の鳥居の先は撮影禁止です。

佐助稲荷神社(神奈川の神社-7)

鎌倉駅から歩いて25分くらい、かなり歩きます。銭洗弁財天を目指し、途中、住宅街の中で別れ佐助稲荷神社へ向かいます。 すると道が細くなり、朱塗の鳥居が連なる不思議な空間に入り込みます。 何度となくお狐様とご挨拶をし、最後の急な石段を登ると鳥居の先に拝殿、右手に手水舎。

若宮八幡宮(神奈川の神社-6)

川崎大師駅から歩いて2分ほど、併設された幼稚園が目印です。 通り沿いに鳥居が二つあって、二つめの鳥居が社殿まで参道が真っ直ぐ続いています。

六郷神社(東京の神社-84)

京急雑色駅から歩いて7分くらい、六郷土手駅からも歩いて7分。第一京浜沿いに鳥居があります。 参道を進むと突き当りに社務所、左手に社殿があります。 表参道は、社殿からまっすぐ南側の鳥居に続く方のようで、神門や太鼓橋があります。 子供たちが遊ぶ声が聞こえてくるのどかな雰囲気の神社です。

御霊神社(神奈川県の神社-5)

江ノ電長谷寺駅から歩いて5分くらい。線路沿いに歩き、少し住宅街の中を歩くと、踏切の先に鳥居が見えます。 すぐ横を江ノ電が通ることで有名で、江ノ電と神社のコラボを撮ろうと何人かのカメラマンが待ち構えていました。 踏切を渡ると鳥居。くぐって右手に手水舎があり、そのすぐ前が社務所です。

蒲田八幡神社(東京の神社-83)

京急蒲田駅から歩いてすぐです。2018年10月現在、社殿の大改修中で、北側の入口のみ利用できます。 参道の突き当り正面に仮社務所。右手に社殿を見ながら参道を歩き、突き当り右手に回り込みお参り。 境内のほんの一部だけでしたが、2021年3月の工事完了を楽しみに!

« 1 2 3 4 11 »
PAGETOP
Copyright © 株式会社渡辺旅行研究所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.