2020年7月22日UP

馬橋稲荷神社
……まばしいなりじんじゃ
御祭神:
 宇迦之魂神 (うかのみたまのかみ)
 大麻等能豆神 (おおまとのづのかみ)
創建時期:鎌倉時代末期
📍東京都杉並区阿佐谷南
🚃JR中央線阿佐ヶ谷駅徒歩8分
🚃東京メトロ丸の内線南阿佐ヶ谷駅徒歩11分
御朱印初穂料:300円
御朱印場所:随神門入って右手の社務所
訪問日:令和二年六月十日

🚶杉並区御朱印巡り🚶‍
👣15,522歩
(10:10頃)井草八幡宮-🚌‍→(10:55頃)荻窪八幡神社-🚌‍→(11:30頃)天沼八幡神社-🚶‍→(11:50頃)荻窪白山神社-(ランチ)-🚃→(13:00頃)阿佐ヶ谷神明宮-🚶→★(13:30頃)馬橋稲荷神社-🚶→▲(14:05頃)高円寺氷川神社-🚶‍→▲(14:15頃)長善寺-🚌‍→(15:30頃)妙法寺

【杉並区御朱印巡り 6】
前回の「阿佐ヶ谷神明宮」からは歩いて約9分。JR阿佐ヶ谷駅からも歩いて10分くらいです。社号碑のある正参道には一の鳥居から三の鳥居まで三つの鳥居が並びますが、二の鳥居に注目。龍の鳥居と言われ、龍が巻いた貴重な鳥居です。

また、手水舎は天然の大きな岩ともいえる石に水が流れ落ちダイナミック。また、随神門もある素敵な参道です。前回2018年に訪れた際には神殿が工事中ですが、今回は美しい姿にお目にかかることができ、しっかり手を合わせました。

さて御朱印は、随神門を入って右手の社務所でいただきました。

続いて歩いて12分くらいの「高円寺氷川神社」へ向かいましたが、コロナの影響で受付は14時まで。実際に着いたのは14:05で残念。コンビニに寄るんじゃなかった…… 素敵な御朱印で有名なのでリベンジしたいと思います。

さらに歩いて7分くらいの「長善寺」へ。壁がアートですぐわかりましたが御朱印窓口がわからず…… お住まいが一緒になっている庫裏に伺えばと思うのですが、申し訳なく断念(小心者ですみません)。更に歩いて13分ほどの「妙法寺」へ。途中お茶休憩をして伺いました。

つづく

※比較的空いている平日にマスク着用のうえ最低限の会話を心掛け御朱印巡りをしております。


2018年8月24日UP

御朱印は社殿右手の社務所で。初穂料は300円です。

JR阿佐ヶ谷駅から歩いて10分ちょっとと暑い夏にはこたえますが、鳥居から続く参道の木陰がホッとさせます。

二の鳥居には、昇龍と降龍🐉が描かれています。手水舎も大きな岩がどんと置かれていて特徴的です。

社殿前が工事中で仮設でお参りでしたので、次回は目の前で社殿を眺めて見たいです。

🚃JR阿佐ヶ谷駅徒歩10分。

—————

御祭神は、宇迦之魂神(うかのみたまのかみ)、大麻等能豆神(おおまとのづのかみ)。

創建は鎌倉時代末期と言い伝えられているが、詳細は不明です。

天保三年(1832)正一位足穂稲荷大明神の御神号を賜り、昭和四十年(1965)馬橋稲荷神社と改称しました。

公式サイトを参考にしました。