御朱印@goshuin_japan_watanabe

東京都の御朱印

浄真寺/九品仏(東京のお寺-4)

御朱印は2種類あり、本堂にあがり右手でいただけます。また、九品仏の修繕への寄付と写経によっていただける金の御朱印もいただきました。 庭を望む本堂の畳に正座して、ほんの少しですが心が清らかになったように思えました。

奥澤神社(東京の神社-58)

御朱印は社殿左手の社務所で。呼鈴ではなく魚板を叩きます(良い音します)。書置で初穂料は500円です。 自由が丘駅や奥沢駅から歩けます。鳥居に藁の大蛇が目印です。

自由が丘熊野神社(東京の神社-57)

自由が丘駅から歩いて5分くらい。御朱印は書置きですがカラフルで素敵。毎月変わるようです。社務所で初穂料は300円です。 東横線沿線は、参道が長く緑豊かな神社が多いですね。今年は暑いので木陰が涼しくホッとします。

八雲氷川神社(東京の神社-56)

御朱印は拝殿右手の授与所で。不在だったので、呼び出しボタンを押して対応していただきました。ありがとうございます。初穂料は300円。書置きです。 八雲氷川神社は、都立大学から歩いて5分くらい。住宅街の中にあります。

中目黒八幡神社(東京の神社-55)

平成の大改修事業の工事中で、社務所が建て替え中のため、御朱印は拝殿右手手前の仮説の窓口で。初穂料は300円です。 中目黒駅から歩いて8分くらい、住宅街の中にあります。

渋谷氷川神社(東京の神社-54)

毎月、月替りの御朱印が人気の神社です。今回は7月の御朱印をいただきました☺️ 渋谷駅から明治通りを恵比寿方面に歩いて少し中に入ったところに一の鳥居があります。ここまで10分くらいでしょうか。

金王八幡宮(東京の神社-53)

渋谷の六本木通りから少し入ったところにあり、境内は渋谷とは思えない程静か。 慶長17年(1612)の建立である社殿及び神門は注目で、渋谷区指定文化財に指定されています。 特に、朱によく映える色鮮やかな彫刻に目を奪われます。

亀戸香取神社(東京の神社-52)

亀戸駅から歩いて明治通りを北進して10分くらい。明治通りと面していますが、亀戸四丁目の交差点を西に少し進み、商店街のある1本横の道を進むと長い参道を楽しめます。 スポーツ振興の神様として、アスリートの参拝も多いようです。オリンピックに向け注目されそうです。

亀戸浅間神社(東京の神社51)

東大島駅から歩いて8分くらい、亀戸駅からは歩いて20分くらいかかりそうで、観光客は皆無で静かです。 鳥居をくぐると綺麗で新しい感じ、平成にはいってから再開発で移築したのだそうです。 社殿は、東京大空襲の難を逃れた木造の趣きのあるものです。

猿江神社(東京の神社-50)

住吉駅から歩いて数分。鳥居をくぐり右手に手水舎、正面に社殿。 この社殿は、築70年以上経っていて国内でも最古級の鉄筋コンクリート造りの社殿です。 東京大空襲では、この構造のため奇跡的に難を逃れ、錦糸町駅から一面の焼け野原に建つ御社殿が望めたといいます。

« 1 6 7 8 13 »
PAGETOP
Copyright © 株式会社渡辺旅行研究所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.